トップページ

    このサイトではレジェンドの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「レジェンドの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトで紹介しているオススメの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのレジェンドを高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとか家の近くのホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取業者からの査定額を比較することができるので、レジェンド(LEGEND)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社へレジェンドの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「出来ることならレジェンドを高く売却したいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているレジェンドの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちのレジェンドでも高く買い取ってくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    レジェンドの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車相場が提示されるので、「自分が今乗っているレジェンドの買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのレジェンドでも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がホンダレジェンドの買取査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた車買取業者に売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場を表示してくれる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携企業は約200社以上、最大10社が愛用のレジェンドを査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したレジェンドをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    レジェンドの買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用したレジェンドを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10業者がホンダ・レジェンドの査定してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度チェックしてみてください。







    買取業者などが中古車の査定をする場合に必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、小型車、それから大型車に分かれているのです。

    学科試験や技能試験に受かることが必要で、半年以上の実務経験がないと与えられませんから、この民間資格を所持しているならば、車の査定の腕前が一定以上であることを証明してくれるはずです。

    一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、さまざまなキャンペーンを常に展開しています。

    これらの多くは車売却の際に受けることが出来るのが普通ですが、ただで車の見積もりを行うだけで貰えるキャンペーンもあるのです。

    もっと具体的に述べると、インターネット上の特定のページから査定申し込みをするとネットで使えるポイントが受け取れる等のシステムです。

    無料見積もりを行うだけで買取をしなくても特に問題はありませんから、こんなキャンペーンを行っているのを見付けることがあれば自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、査定に良い印象を与えるケースが大半でしょう。

    反対に原色に近い赤や青などのビビットカラーは人によって好みが分かれてしまうので、査定時にマイナスされる傾向が出てきます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりけりなので、流行があれば一定の色が査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、正式に売買契約をしてから早くて数日、遅くて1週間といったところです。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、実印がなかったり必要書類が不足していれば契約締結には至らず、ただ「約束した」だけになります。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、売る決意が固まった段階で、査定を依頼する以前に納税証明や印鑑証明などの書類を準備しておくことが大事です。

    それと、普通乗用車は軽自動車とは必要書類が違い、実印も必要ですから業者のホームページなどで確認しておくことをお勧めします。

    買取業者に中古車を買ってもらうには、まず見積りをもらうところがスタート地点です。

    ウェブで簡易査定を受けた後、現物を見た上で買取り価格が算出されます。

    満足のいく価格であれば、印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意してその業者と売買契約を締結します。

    それから業者から派遣された運転手が車を引取りに来たり、名義変更などの作業を終了したあと、買い取った業者から入金があり、あとは何もする必要がありません。

    手続き完了です。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりだいたい1万キロというのが相場です。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって5万を境にどんどん査定は減点されていき、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といってタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    マシンの状態を正常に保つにはある程度の駆動が必要で、年式に比して走行距離が極めて少なかったりすると、稼働パーツが劣化していても気づかないことが多く、敬遠されることがあります。

    愛車を手放した後から、瑕疵担保責任を理由として買取店舗側が契約を解除してきたり買取金の減額などを通達してくる事があるのです。

    万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば自分の方が非難されるべきですが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば自分が非難される筋合いはないでしょう。

    どうしても納得いかないときには、消費生活センターなどに行って、いざこざが起きていると相談することが最善でしょう。

    売却予定の車の現物査定は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、高額査定になりやすいという点で出張査定は売主側にとってはベターと言えます。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと一度にたくさんの業者に査定に来てもらえますから、各社とも最大限の見積額を出してきますし、そのおかげで売却価格がアップするわけです。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    自分の家の周辺にバスや電車等の路線が発達しているなどの理由から、車を持っていなくてもそれ程困難を感じないのならば売り払ってしまうことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    維持費の内訳を見てみると、車検や定期検査の料金、自動車税や自動車保険代金、持ち家でなければ駐車場の代金も負担しなければいけませんね。

    以上の合計を鑑みると、1年間で数十万円もかかってしまう場合も見られるのです。